【牡蠣フライ】スーパーの味を食べ比べてみた結果・・・?

牡蠣は冷凍でも美味しく食べることができるって・・・知っていますか?

・牡蠣フライを食べたいけど、時間ない

・スーパーのお惣菜や冷凍の牡蠣フライって味が不安

牡蠣フライを食べたくても、こんなお悩みありませんか?

この記事では、そんな牡蠣フライについてのお悩みを解決していきます。

結論からいうとカキフライは自分で作ったものが美味しいです。

今回は、私が実際に作ったり購入したりして食べ比べたカキフライについて紹介します。

 

具体的には以下の順番で説明していきますね。

 

・スーパーの総菜より自作の方が味が濃い理由

・冷凍なのに濃厚でぷりっぷりなレシピ

・お惣菜で食べた比べてみた!西○VSイ○ン

 

5分くらいで読めますし、美味しい牡蠣フライが待ってますからぜひ最後まで読んでみてください!

牡蠣フライは自作すると格段に味が濃厚になる♪

カキフライを食べ比べてみた結果、自分で作ることが一番美味しかったです・・・!

お総菜だと下ごしらえや油をためて揚げることもしなくて良いです。

手軽だし、時間がない人にはピッタリですけど、衣のつきかたが調節できないのは嫌じゃないですか?

カキフライそのものに対して、衣が厚すぎたことありませんか?

筆者は特にフライ系はザクザクとした衣が好きなので、フワフワしていると食べたくなっちゃうんです・・・。

こういった小さな好みにも対応できるのは、自分で作る醍醐味!

料理はやや面倒な時もありますが、総合的に満足度が高くなるのは自作なんですよね。

美味しいカキフライを時短で作る方法を探してみたので、詳しくお伝えしていきますね。

業務用スーパーの冷凍カキで濃厚な味を再現

カキフライを自作するなら、量販店のむき身パックではなく業務用スーパーの冷凍されたカキがおすすめです。

業務用スーパーの冷凍カキは粒が大きいのに数も多く、安い値段で購入できます。

(コ○トコだと1kg入りなのに2,000円弱)

スーパーのむき身パックだと4切れ入って400円ほどと値段はかなり変わってきますよ。

冷凍のカキを美味しくするために重要なことは牡蠣の水分をコントロールすること!

例えば、下ごしらえでお湯をかけて身を引き締めたり、水分をキッチンペーパーで拭き取ったり。

これだけで冷凍とは思えない、ぷりぷりとしたデリシャスな牡蠣フライが完成します。

牡蠣フライをスーパーよりも美味しくするレシピ

私が作っている、簡単なのに美味しい牡蠣フライのレシピを紹介しておきますね。

1、購入した牡蠣をザルにあげて流水で洗う(冷凍カキはここで解凍)

2、きれいになった牡蠣にお湯をかける

3、キッチンペーパーで挟んで、水分をやさしく取る

4、塩コショウで味付け

5、衣をつける

6、油で揚げる(170℃設定、1分以上)

流水で洗うときに、冷凍された業務用スーパーの牡蠣を解凍します。

できれば解凍するときから流水につけておくと、小さな殻や砂などの汚れがおちていくので時短になりますよ!

牡蠣がきれいになったら、沸騰させたお湯をザルの上からかけましょう。

この工程をすると、牡蠣の身が少しだけ固くなって揚げている最中に水分が出てきにくくなります。

お湯をしっかり切ったら、キッチンペーパーで優しく挟んで水分をとりましょう。

ここで拭き取っておかないと、衣がべしゃっとなったり、油がはねたりして怪我のもとになります・・・!

水分がとれたら、塩コショウで下味をつけてください。

匂いが特に気になる人は、ブラックペッパーも一緒にふっておくと和らぎますよ。

最後は通常のフライと一緒で小麦粉→卵→パン粉の順番でつけていきましょう。

この手順が面倒くさい人は、小麦粉を水でホットケーキの種くらいに溶いてパン粉につけてもOK!

油で揚げる時は、とにかく熱を通しましょう。

温度は170℃以上に設定し、3分は油にいれておいてください。

カキの中にあるノロウィルスは80℃以上、1分以上の加熱で減らすことができるためです。

体調を崩さない為にも、気をつけた方が良いですよね!

【西○VSイ○ン】カキフライを食べ比べてスーパーの味をレビュー

自分で油をためて揚げる工程をしたくない・・・。という人はお惣菜に頼っちゃいましょう。

西○とイ○ンで食べ比べてみた結果、どちらも特徴があるので紹介します!

 

西○ 安い

臭みが少ない

1個のサイズが小さめ
イ○ン サイズが大きい

高級カキフライと銘打ってる

少し匂いが強い

西○はとにかく安い!1個50円でばら売り、4個入り、カキフライ弁当など購入の幅が大きいです。

カキフライのサイズが小さめなので、少食の女性でも気軽に購入できますね。

おすすめは夕方以降の購入です。

「夕方から作りました」というシールが貼ってあるため、サクサクのカキフライ弁当を購入できます!

イ○ンはサイズがまあまあ大きいです。そのぶん西友よりは値段が高く、匂いもちょっぴり強め。

ばら売りしていることもありますが、サイズが大きいので少数パックやお弁当セットをおすすめします。

カキフライをがっつり食べたい!という人におすすめですが、匂いが気になる人はレモン汁と黒コショウを使ってみるとやわらぎますよ。

まとめ

時間はないけど、美味しい牡蠣フライが食べたくなるときもあります。

安くて大量に食べたい時は、業務用スーパーの牡蠣。

とにかく作るのが面倒くさい時は、スーパーのお惣菜で美味しくできる方法を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です