牡蠣と酒は合う!←結論。おすすめの組み合わせ10選を紹介

突然ですが、牡蠣に合うお酒って日本酒やワインだけじゃないんです。

牡蠣に合うお酒といえば日本酒や白ワインが有名ですが、料理によって合うお酒が変わってきます。

ここではお酒が大好きな私が、牡蠣料理と合うお酒や飲み物5つを厳選しました。

5分くらいで読めますし、具体的な飲み方も説明していきますので是非読んでみてください。

生牡蠣と合わせるなら日本酒がおすすめ♪

ヨーロッパではオイスターバーやレストランで生カキと一緒に白ワインが並んでいる光景がイメージできます。

ワインももちろん美味しいのですが、日本の牡蠣だと、やはり日本酒の方が後味がスッキリ飲めた印象です。

どうしても生牡蠣とワインを合わせて食べたい!というのであれば、白の辛口ワインがおすすめ。

冷やした白ワインだと更に美味しくなります!

白ワインは常温で飲むよりも、冷やして飲んだ方がスッキリとした後味になるので料理の邪魔になりにくいです。

辛口だとキリッとした口当たりが牡蠣の生臭さを軽減してくるのでおすすめ。

生牡蠣に合わせるなら日本酒!アルコールNGなら炭酸水も♪

生牡蠣を食べたいなら、日本酒が良いと上記で説明しました。

日本酒はワインよりも香りが抑えられているので、口当たりもスッキリして牡蠣の匂いと喧嘩しないことが良いところです。

スーパーや量販店などで見つけやすいのは「上善如水」(じょうぜんみずのごとし)という日本酒。

常温でも良いですが、冷酒にしていただくとキリッとした口当たりが強くなる印象があります。

名前に「水のごとし」と入っているだけあり、料理の邪魔をしない飲みやすい日本酒です。

生牡蠣のように、匂いや癖が強い料理と一緒に試飲してみてください。

もしも日本酒だけでなく、アルコールはちょっと・・・。

というのであれば、強めの炭酸水がおすすめです。

硬水のお水もおいしいのですが、炭酸水になると口の中の香りを吹き飛ばしてくれます。

牡蠣の匂いはちょっとだけ楽しみたいという人におすすめの提案。

例えばペリエやサンペレグリノといった、イタリアやフランスで人気の炭酸水だとスーパーでも入手可能なため探してみてください。

牡蠣焼きといったらビールです←主張。

牡蠣といえば、牡蠣焼き小屋やフライパンで焼いて食べる「焼き牡蠣」も美味しいですよね。

焼き牡蠣になる場合、私は迷わずビールを選んでいます。

焼いた後の牡蠣のうま味やギュッと凝縮された塩味がビールとの相性がとても良いんです。

塩味といえば枝豆には多めに塩を振った方がビールが更に進みますよね。

炭で焼いた焼き鳥もビールといただくと格別の料理に変わっていきます。

スーパードライやキリンなどのビールでも美味しいですが、おすすめはエールビール。

猫のパッケージが可愛い「水曜日のネコ」はフルーティな香りと爽やかな口どけが楽しめます。

もちろんスーパーで手軽に購入できるので、入手が楽なのも良いところですね。

牡蠣フライにハイボールはいかが?

生牡蠣についで海の香りがする料理は牡蠣フライだと思っています。

「牡蠣は好きだけど、カキフライは匂いが強くてちょっと・・・」

という人も多くいるはず。

香りが強いカキフライと一緒におすすめしたいのはハイボール。

熱々のカキフライは磯の香りが広がりやすいので、レモン果汁を少し多めにしたハイボール。

レモンの香りが牡蠣の独特の匂いを和らげてくれます。

炭酸水でハイボールを作ると美味しいのですが、ご飯と甘いものを一緒に食べることができるならコーラもおすすめ。

炭酸水もコーラもレモン果汁を多めにいれることがポイントなので、ポッカレモンの購入もぜひ検討してみて下さい。

ウィスキーが安く手に入りますが、お好みでジンに変更しても美味しいです。

おつまみならワインもOK!

オリーブオイル漬けや燻製にした牡蠣は、どんなワインも相性はピッタリ。

スモークの匂いと、オリーブオイルの独特な味はワイン向きです。

ちょっぴり塩辛くなっている燻製は、噛めば噛むほど牡蠣の味がじんわりと出てくる肴になっています。

牡蠣とワインの組み合わせになるとどうしても「白の辛口」というイメージが強いのですが、私はフルーツワインをおすすめしたいですね。

シードルや桃のスパークリングワインなどは、カルディが豊富に取り揃えています。

スパークリングワインやロゼにも合うので試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

牡蠣とひとくちに言っても、料理によって味が変わります。

味覚の好みは個人によるものが大きいため、この記事で紹介したお酒は一例として試してみてください。

「牡蠣に合うのは、絶対にこれだ!」と思える飲み物に出会えると、もっと美味しく牡蠣を楽しむことができます。

日本酒やワインを含め、比較的に手に入りやすいものを紹介してきたので、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です